『見てきました!最新岸田落選作家の傑作を!』
春ですね。春めいてきたね。すっかり春だね。
どうも。ニッポンの河川・季節感を押し売りする係担当、光瀬 指絵です。こんにちは。

見てきましたよ。気が狂いそうな三匹の犬【3月25日(木)~29日(月)@ピット北/区域】の稽古の合間をぬって。福原構成員の最新作を!エンブゼミ卒業公演笹塚ファクトリーにて、を!
うーん。あいつめ。やるな。だてに小太りじゃないな。
面白かった!切ねー話だったです。哀しいけどくだらない。くだらないけど哀しい。
ぐっとくる台詞達。失笑できる台詞達。
河川とも、ピチチとも、親族代表とも、三匹の犬【3月25日(木)~29日(月)@ピット北/区域】ともまた違う。
そこではやらないやれないような事。でもいつもの福原節は健在。バリバリ。
うーむ、今後の氏の更なる飛躍に多いに期待がもてる!ヤバい!捨てられないようにしなきゃ。

あ、三匹の犬【3月25日(木)~29日(月)@ピット北/区域】とは違うのは当たり前か作家が違うから☆
三匹の犬の作・演出は、第40回岸田戯曲賞受賞の鈴江俊郎氏でーす。
共演は、その内岸田でも何でもなんか絶対賞とるでしょうと私が勝手に思っている俊英・岩井秀人氏率いる
「ハイバイ」の看板俳優・金子岳憲氏でーす。

河川とはまた全然違う二人芝居。面白いです。本当に!ドライかつウェットです!青くかつ大人です。
切ねー苦しい濃密な芝居です。下ネタはありません!あ少しあるかな?皆様是非!いらして下さーい!

どうです。この自然な流れ。福原構成員の観劇リポートから指構成員の出演作品の宣伝への自然な流れ。
パーフェクト。岸田も織り混ぜた。イエス!

会場で、福原ファミリースター軍団に沢山会った。野間口さん、植田さん、三浦さん、高松さん、
碓井さん、じゅりさん、等など。
でも写真とるの忘れた。福にブログには写真つけろといつも怒られる。
その日唯一とれた写真つけときます。捨てられたくないから。宜しくお願いいたします。
b0108899_13551190.jpg

[PR]
by n-no-kasen | 2010-03-14 13:57 | 光瀬指絵
<< 『三匹の犬とは?』 『困っちゃう。だって…』 >>