稽古の様子
「トビウオじゃないとやってられないよ日記」

12月27日
渋谷で打ち合わせ。資料として30枚のCD。
お台場入り。野外ステージの芝居は強風で中止。
本編2ステやっておしまい。
噴出した問題は全て演出力のなさのため。人の所為にしすぎた。反省。

この日記、おしまい。
河川のお客様も、ピチチのお客様もありがとうございました。
お客様にはいつだって本当に感謝してます。

12月26日
大雨。すごい雨。でもお客様は一番の大入り。ありがたい。

12月25日
野外ステージで小ネタ。クリスマスバージョン。
夜の本編では、普段は新橋、浅草で芝居を見てるというおばさんからおひねりが。
去り際に「私、女はあがっちゃったけど、下ネタ大好きなのよ」と一言。
お台場に来てから初めてのいい話。

河川の稽古で「JBみたいにやってくれ」と演出したのは先々週。「物真似じゃなくて精神的にJB」と。
そんなJB死んだ。
ピチチもJBみたいにと常々思ってましたが、お台場でくだらんことに怒りすぎて本来の目標を忘れてた。
いつだって目標はWJB!!(ダブル・ジェイ・ビー、ねぇ君、わからないなんて言わないでおくれ、ジェームス・ブラウンとジョン・ベルーシのことさ。)

12月24日
始発で西国分寺。某撮影。怒られる。
ぎりぎりでお台場入り。怒られる。
お客さんで来場した『蒸し鳥』さんに対処を依頼。
僕は怒られるばかりで怒る暇がありません。
明日、お台場のツリー前のステージで16時過ぎくらいに小ネタやります(予定)。

12月23日
河川終わってますが、とりあえずピチチ終了まで書きます。
ピチチ、初日。
夜の回の直前に野外ステージで小ネタ。怒られた。

12月22日
お台場にてピチチの場当たり、ゲネ。夕方から稽古。
他の劇団の差し入れをバクバク食べる。
チケットたっぷり余っちゃってますので、お暇ならお台場まで。

12月21日
急遽やることになったお台場宣伝用芝居を眠いのに執筆。
河川の本番前の稽古に眠いのに参加。
お台場でピチチ稽古。眠いのに細かい修正。
阿佐ヶ谷で河川、眠いのに打ち上げ。
眠いけど、みなさんありがとうございました。お客さんはもちろん、今回は特にスタッフのみなさまも!

12月20日
朝からピチチの音編集。
昼から河川の稽古。途中で抜け出してお台場。ピチチ稽古。
編集した音、全部ボツ。素直に音響さんに任せる。
稽古後、打ち合わせをキャンセルして本番を終えた河川組に合流。
こんなに頑張ってもいいことなんてなにもない。

12月19日
河川、休演日
朝からピチチの作業を新旧マック2台を駆使して。
昼からフジテレビ、リハ室入り。遅刻。
いろいろ不満爆発だが大人なので特に言わない。が、子供なのでここに記す。

12月18日
河川、初日。
朝から高円寺で稽古。
よくあるドタバタ、そして本番。
ピチチの吉見君が泥酔して見に来て、会場が酒くさかった。

12月17日
本番前日なのに段取りを5個位増やしたら、役者が切れた。わぁ。
見に来てくださいな。

12月16日
朝から河川リハ。
世田谷代田に移動して河川稽古。
新代田に移動してピチチ稽古。
稽古、稽古、稽古。けこ。けこけこ。

12月15日
朝から河川の音作業。編集ソフトが壊れ、発狂。この一ヶ月でいろんな物が壊れた。
昼、世田谷代田で河川の稽古。
夜、同じ稽古場でピチチ5の稽古。
稽古後、ガストで打ち合わせ。来年は一年中芝居だ。

12月14日
昼、世田谷代田で河川の稽古。
夜、成城でピチチ5の稽古。
噴出する問題を次々と保留にしていく。決断なんて大嫌い。

12月13日
会場が喫茶店のため、開店前の朝9時から河川のリハ。
お昼から新大久保にて打ち合わせ。
夕方まで新宿の喫茶店で雑務。ノートブックは便利。
夕方より三軒茶屋で河川の稽古。
すき家で牛丼食べながら寝てしまい、植田さん(蜜)からの電話で起きる。

12月12日
昼から成城でピチチの稽古。
夕方から同じ稽古場に河川の面々が集まって稽古。
ピチチの出演者碓井君に、河川の稽古に参加してもらう。気分転換。
稽古後、夜の環八でむなしさに襲われるが、それはきっと気のせい。

12月11日
夕方より世田谷代田にてピチチ稽古。
深夜、下北沢のカラオケボックスにて河川の稽古。
稽古後、早朝の下北沢でむなしさに襲われるが、それはきっと気のせい。

12月10日
学芸大学にてピチチ稽古。
オマンキー氏が異相になって稽古復帰。
ピチチのお台場公演は完コピで再演したかったが徐々に変更。
最近、旗揚げの頃の気持ちに戻りつつある。

12月9日
夕方、三軒茶屋にて河川の稽古。
稽古後、渋谷にて打ち合わせ。
帰宅後脚本書き。
深夜2時、ライブをみるため自転車で新宿へ。
早朝帰宅後、脚本書き。

12月8日
日中、世田谷代田で河川の稽古。うんうん唸って稽古。
夕方、同じ稽古場にピチチの面々が集まってきて稽古。
一日中、同じ椅子に座ってあーだこーだ、やれ間が悪い、発音が悪い、顔が悪い、生活態度が許せない、私服のセンスが最低だ、家系に問題がある、必要事項に不備がある、いつ電話しても留守電じゃないか等々の演出をして家路に着く。

12月7日
学芸大学にてピチチの稽古。
夕方、ピチチの役者陣は芦花公園に移動して稽古。
私は笹塚に移動して河川の稽古、と思ったら稽古休み、と思ったらやっぱり稽古、
しかも千歳船橋、と翻弄され脳天から疲労の神様がワナワナスイスイ。

12月6日
様々な支払いを一度に。
脚本がおぼろ月夜なのでふひふひな気持ちになり稽古を休んで集中して書く。
が、部屋が寒い。ストーブ崩御。泣いて深夜のドンキーにて電気ストーブ購入。
店員が俺に冷たい。店員め。全ての店員は俺に冷たい。店員め、店員め。

12月5日
学芸大学にてピチチの稽古。
碓井君が遅刻。車に轢かれていたらしい。自転車大破。疲れていたので同情せず。
夕方、碓井君は警察と病院へ。オマンキーさんはゴキブリの稽古へ。私は河川の稽古へ。
残った面々でそのままピチチの稽古を続けてもらう。
思いついたネタを実現する時間がないので吉見君に依頼する。

12月4日
阿佐ヶ谷にて河川の会場となる喫茶店、視察。
ピチチに出てもらった高橋さんと偶然会う。
家に帰って脚本書き。
夕方、笹塚にて河川の稽古。

12月3日
脚本を書いてたらあきゃきゃきゃきゃという気分になったので、あきゃきゃきゃ踊りを踊る。
夕方、渋谷にて打ち合わせ。いっぱい打って、いっぱい合わせる。
テレビは浦和レッズばかり。岡野ってなんだかジャパコア顔。
夜中に脚本を書いてたらびきききききという気分になったので、びききき音頭を踊る。

12月2日
早朝から脚本書き。
千歳船橋にて河川の稽古。
東松原に移動してピチチ5の稽古。
新宿に移動してマーチングだるま団というちんどん屋さんのライブに参加。
早朝に帰宅。

12月1日
池袋にて来年のとある芝居の会場候補の視察。
帰宅後、一日脚本書き。夜半に気が狂い全部書き直し。
12月締め切りの仕事が他に2本。一切手をつけていないが、あははのは。もう知らん。

11月30日
東松原にて河川の稽古。
西新宿にて小銭稼ぎ。

11月29日
学芸大学でピチチ5の稽古。
すべての仕事を後回しにて爆睡。背が伸びる。

11月28日
お昼から学芸大学にてピチチ5の稽古。
夕方から東松原にて河川の稽古。
「タバコを吸いにいく」と稽古場を出た後、そのまま廊下で気絶。発見される。
稽古後、下北沢にて打ち合わせ。

11月27日
 常々、私はとても常識的で生真面目で面白味のない人間だという思いがあり、周りの魅力的な人間を見るたびに、自分の普通っぷりに悲しくなったりしているのだが、なんと世の中にはそんな私より常識的で生真面目で面白味のない人間が存在して、しかもその人達の方が偉くて、その人達の常識に沿って、私が作った日々の諸々の感情を込めた生活のガンボスープを鍋ごと足で蹴り上げるような真似をする。

 その人達の常識に沿った行動なので、なんの悪意もないだろう。むしろ善意だ。

 で、そんな善意の蹴りによってこぼれたスープを作り直す時間も金もない私は、床に這いつくばって必死ですするわけだ。私も早く偉くなって同じような真似がしてぇ。

11月26日
学芸大学にてピチチ5の稽古。
稽古日数が足りない気がしてきた。

11月25日
早朝より脚本書き。
午前中、下北沢にてマンションマンション打ち合わせ。
家に戻って脚本書き。
夕方、東松原にてピチチ5の稽古。
稽古後の仕事の予定を完全に忘れて飲みに行ってしまう。陳謝。

11月24日
東松原にて河川の稽古。
稽古始まってるのに森谷さんから「今、多摩湖です」と連絡が。
そーか、多摩湖かー。ダムだー。へー。わー。


11月23日
東松原にて河川の稽古。森谷さん休み。
三人しかいないので一人休むと何も出来ない。休みにはしない生真面目さ。
稽古後、西新宿にて麻婆丼を。ハーフという少量の丼を頼んだのに、何故か大盛りが。
「サービスです」と言われたが、閉店間近だったので残飯処理か。
そんなにお腹減ってないからハーフを頼んだのに!
完食。

11月22日
早朝から脚本書き。
世田谷代田にて、ピチチ5稽古。今日から「河川」と平行して同時稽古。忙殺。
稽古後、珍しい面子で飲む。久しぶりにアルコール。

11月21日
東松原にて稽古。未だ風邪。
こんなに寝込んだのは生まれて初めて。

11月20日
布団から這い出してお台場へ。年末の公演の撮影。
熱で説明を聞き逃し、意図の分からぬ撮影に戸惑う。
稽古休む。

11月19日
続・発熱
脚本、まるで書けず。
せめてインプット行為を。
フラフラで「マスターズ・オブ・ホラー」のジョン・カーペンターの回を見る。

11月18日
ものすごく発熱。フラミンゴ『泉』を断念。
フラミンゴはやめまいだー時代から吉田さんファン。ぐちゃぐちゃぐちゃ。

11月17日
東松原にて稽古。
メガネ紛失。冷蔵庫壊れる。車に轢かれる。

11月16日
吉祥寺にて曲探し。ない。アマゾンにはある。今日欲しいのに。
小説買う。読む。
予定を3つキャンセル。脚本を書く。
あぁあぁ滝川クリステル。

11月15日
一日中、脚本書き直し。
高円寺、中野を巡って劇中で使えそうな曲探し。収穫なし。
普段全く見ないテレビを見たら、あぁ滝川クリステル。

11月14日
笹塚にて稽古。迷走中。
三軒茶屋にて大学の同級生と8、9年ぶりに飲む。フィルム熱。
僕らが大学生の頃というと、ホワイトハウスにやっとインターネットが導入された時代。
wwwやNetscapeが登場して、アメリカじゃ何かとんでもないことが起きてるんだなぁーっと話し合っていた。
そう考えると恐ろしいくらいおじさんに思える。

11月13日
青山にて打ち合わせ。派手な話に巻き込まれ大恥かく予感。
世田谷代田で稽古。脚本は全部書き直しの予感。
深夜におもしろそーな依頼があり飛びつく。
毎日20時間位起きてると、朝、昼、晩、晩と4食食べてしまう。今年10キロ太った。

11月12日
14時、新井薬師にて「バジリコ・F・バジオ」を観劇。
18時、西新宿にて小銭稼ぎ。
27時、よくいく台湾料理屋へ。麻婆豆腐丼280円。安すぎて意味がわからない。
29時、やってみたかったというだけでジョナサンにMACBOOKを持ち込んで脚本書き。

11月11日
深夜、高円寺のマックに行ったら店員が全員インド人。
牛売ってていいのか、ヒンドュー教徒。 シャマランの新作の撮影か。
「日本猫吉の泪のサイコビリーボーイ」をまとめ読み。

11月10日
東松原で稽古。
稽古後、新宿にて裏ピチチの中心・仕掛け担当岩田の兄貴と打ち合わせ。
構成を吉見君に一任。ビール小便。トイレから戻ると構成決定。
深夜、雨が降り出す。濡れる。

11月9日
稽古中止。新しいMACBOOKが出てるじゃねーか!

11月8日
渋谷で映画「ホステル」。なかなか人が死なないので、中盤やっと死にそうな展開になった時につい「早く殺せ」とつぶやいてしまう。前の客が振り返る。こっちを見るな。
故林広志さんのワークショップへ(見学)。

11月7日
某雑誌の取材用の写真撮影。何度やっても慣れない(そんなに何度もやってないが)。
家のMACが火を噴く。稽古前にMACBOOK購入。もうすぐ新しいのが出る噂なので買いたくないが仕事道具。

11月5日 
初稽古。チケット発売。稽古場で森谷さんがずっとあくび。バラバラのアイデアをエチュードでまとめる作業。「○○みたいにして」の○○の部分がいちいち伝わらない。初めて一緒にやる人とはよくある話。
[PR]
by n-no-kasen | 2006-12-28 02:42 | 福原充則
<< 『お久し振りです。或いは、奇蹟... 『言い訳?そんなものは売る程あ... >>