<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
『見てきたわ…。城山羊の会を。』
b0108899_19503196.jpg

どうも。ニッポンの河川・わ、という語尾と、…を組み合わせることで、そこはかとない女性らしさを漂わせる係担当、光瀬 指絵です。こんにちは。

今回は女性らしく、大人っぽくいくわよ。

なんたって大人っぽ劇団・城山羊の会の観劇報告ですもの。しっぽりいかない訳にいかないじゃなぁい。女性らしくていうかオカマらしくなってるような気もするけど気のせいねきっと。るん。

三匹の犬の同志、ハイバイ・タケ金子氏が大絶賛し、前回公演には出演もしていた、山内ケンジさん率いる城山羊の会。今回は同じくハイバイの若葉嬢も出演。初観劇。

まーあなんとも独特、奇妙、綺麗、大人っぽく、性的な、珍妙だけれど整然とした、不思議な大人のお芝居であった。面白かったなあ。もとい面白かったわうふ。

芝居後、アゴラでの酒席ともう一軒お店での酒席にお邪魔させて頂く。

山内さん、城山羊毎回出演の素敵俳優・岡部たかしさんが『河川観に行きます』と言って下さいました。言って下さいました。忘れません。山内さん岡部さん、決して忘れませんよ指絵は。お待ちしています。来るまで待ってる!

皆さま本当に大人で、お優しく、素敵。なんかムーディー。

ガキでがさつノームードな我々河川は、血反吐はいて内臓まで見せる覚悟でいくしかねえなこりゃ次のアゴラは、と一人士気を高める。

わたくしのファッキン駄弁をお聞き下さっていた岡部さんに『そういう劇団なんですか?ニッポンの河川は?』と聞かれる。

いろんな方によく聞かれる。『そういう感じなんだ?河川て』と。

よく言われる、劇団員の二人に。『そういう劇団だと思われるからやめて』と。

みなさん、河川はこういう劇団です。満を持してのアゴラ、お楽しみに。絶対損はさせないぜ。グゴギョー!!

写真撮り忘れたので。季節のお花をどうぞ。

クソガキ劇団ニッポンの河川・イメージダウン広報、及びファッキン森ガール担当、光瀬 指絵でした。わよ。うふ。
[PR]
by n-no-kasen | 2011-05-31 19:50 | 光瀬指絵
『見てきたぜ!東京タンバリンを!』
b0108899_20077.jpg

どうも。ニッポンの河川・ぜ、という語尾にビックリマークを足すことで、みなぎる活力を表現しようとする係、光瀬 指絵ですぜ。こんばんは。


同時に、「です」に「ぜ」を足すとなんだか下衆な感じになるなあ〜という事を発見する係もたった今兼任しましたぜ、旦那。

ですぜ、とくりゃ旦那、ですよね。続く言葉は。なぜだか。


そんな日本語の不思議を探求する多忙な日々の合間を縫って観劇。三鷹で東京タンバリンを。

タンバリン主宰・高井浩子さんは素晴らしい方です。なぜなら、毎回河川を見にいらして下さり、言うに事欠いて面白い!!とおっしゃって下さるからです。

いやおっしゃらなくとも勿論素晴らしい方ですよ!勿論!でも既に素晴らしいのに、その上ドブ劇団を支持して下さるなんてねえあなた。そりゃもうねえ。うふ。

そんな高井さんと、先日初めてご一緒させて頂いたのです。光瀬構成員は。

いつもお世話になってるいる、ニブロール矢内原美邦隊長の呼びかけで急遽行われた、チャリティのイベントで。

美邦さんやニブロールのダンスの他は、燐光群・坂手洋二さん、遊園地再生事業団・宮澤章夫さん、そしてタンバリン高井さんの演出の作品が上演されました。


我等、高井チームは清水邦男さんの『楽屋』を朗読劇いたしました。


名前は勿論聞いた事のある、かの有名な『楽屋』。初めて読んだ光瀬構成員の感想は、「有名な話ってやっぱ面白いんだな!!しかも凄く!!!」でありました。


いやー正直ビビりました。恥入りました己の無知無学さを。はい。

本当に、面白かった。有名なもの残っているものには理由がある、と改めて痛感。勉強せねばと猛省。今から急いで世界の中心で愛を叫ぶを読みます。はい。


そんな、楽しく貴重な朗読劇体験をさせて下さった高井さん。の本拠地タンバリン。の看板俳優・ミスターフェミニン(なんだそれ)こと、瓜生王子!!

以前三鷹でご一緒させて頂いた時から、とても仲良くして頂いている。ゆっくり呑むのは久し振り。

『指なんかきれいになったんじゃな〜い?』と感涙賄賂必至もののお言葉。『前はなんかもっと乞食みたいだったよね〜。』とのこと。


瓜生先輩、ありがとう。初めて知りました。先輩に、乞食みた〜いと思われていたことを。


お芝居は今までみたタンバリンの中で一番好きだったぜ!誠実だったぜ!でも今から行きたいと思っても無駄だぜ!見に行ったのはもう1週間以上前だからなー!もうとっくに楽日を迎えてるんでゲスぜ旦那。

以上。ニッポンの河川、乞食担当・光瀬 指絵からの活力溢れる観劇報告でしたー。
[PR]
by n-no-kasen | 2011-05-30 20:00 | 光瀬指絵
『東京は暑いですねーーー!!!』
b0108899_850066.jpg

どうも。ニッポンの河川、ほんの数日地方に行っていただけなのにさも東京久し振りぶる係担当・光瀬 指絵です。こんにちは。


お陰さまで無事に撮影というものが終わり、大都会に帰ってまいりました。


写真、と思ったが。風景とかセットとか、何を撮ったら怒られて何を撮ったら干されるのかさっぱりわからなかったので。泊まっていたホテルから見える、雄大な山々をどうぞ。


と思ったら手前の立派なユニクロ様の看板しか写っていなかったですな。ファーストリテイリングフォーエバー。


ニッポンの河川はファーストリテイリングを応援しています。


どうだろうか。無断サポート。勝手に。心の。訴えられませんよーに。次の河川は法廷物かもネ!!
[PR]
by n-no-kasen | 2011-05-22 08:50 | 光瀬指絵
着々々々々々々々々と
b0108899_20444192.jpg

進んでますぜー!夏のアゴラの準備が!!

どうも。ニッポンの河川、何の効果も無くいたずらにブログのタイトルを長くする係担当・光瀬 指絵です。こんばんは。


いやー。やっとりますよ。我々は。河川は。夏の準備を。


先日は福原構成員と共に、敵情視察。じゃなかった観劇。アゴラ劇場様へ。平田オリザ様展様を。


いろ考えますな。どう使ってやろうかこの素敵な劇場を!と。



春頃実施のアゴラ下見会に、仕事で欠席した福原構成員から質問事項を預かったわたしは聞いたのでした。アゴラの方に。恐る恐る。


『コレだけは絶対にやってはいけないことを教えて下さい』と。

返ってきたのは、『何をやっても大丈夫です。アゴラを潰す以外は』との頼もしいお言葉!!イッエーイ!!


いわく。『○○を○○してもいいんですか?』『いいです。元に戻してさえくれれば』『○○がずっと○○していてもいいんですか?』『いいです。○○が○○びたしにならなければ』『○○○が○○になってもいいですか?』『いいです。人が死ななければ』とのこと。テンションあがるー!!



○○の部分はだいたいいやらしい言葉なので、まだ内緒にしておきますね。


アゴラ観劇後にはかったつな河川会議を実施。色々相談。殴りあいながら。色々決定。抱きあいながら。


みなさん楽しみにしていて下さいよ〜。スローガン、目指せアゴラ出禁!!本心、気に入られたいの今後もよしなに!!



写真とるの忘れちゃたので。前回公演時に河川稽古に遊びきてくれた真弓先輩との一枚を。


ちなみにいま光瀬構成員は山形の山奥におります。ドラマの撮影というもので。えれー寒いです。でも心は熱いです。とか言えばいいんでしょ?どーせ!


あっちー!!!!ウオー。
[PR]
by n-no-kasen | 2011-05-18 20:44 | 光瀬指絵
『やります。やりますぜ。やりまくりますぜ。ニッポンの河川をー!!』
b0108899_6523322.jpg

b0108899_6523337.jpg

もうすっかり春です。春ですよ。春ですよねえ?


どうも。ニッポンの河川、季節感を押し売りする係担当・光瀬指絵です。こんばんは。


本日はもう一つ兼ねています。係を。


第3回公演に来て下さった沢山のお客さま、本当にありがとうございました。次は8月にアゴラ劇場のサマーフェスティバル汎に登場させて頂きます!


劇団史上最多人数4人での公演!照明スイッチ・音響テープレコーダーの数も最多!!4人合わせて軽〜く100歳ごえ!いやむしろアラウンド200!!イエス!


クソ暑い季節、女優4人がこってりかつキレのあるバッキバキのギンギンのガチンコごきげん芝居をお届けします。現代口語演劇の聖地で!古典文語を駆使して!たのもー!!


と高らかに宣言する係を。兼ねてます。。宣言の後半は私の独断というか妄想です。格好よく言うと虚言です。よろしくお願いします。


今回のゲストは二人。

まず、セキララというユニットをやってらっしゃる寺西麻利子さん。作演出などもされているという4人中最年少。唯一の二十代。実は、今私の持っている情報はだいたいこれ位。福原構成員との昔からのお知り合いなのです。


なので今回は『若い女は全員ブッ殺す』というポリシーを封印し、若者文化、正しい顔文字の使い方、原宿への行き方などを教えて頂きながら、これから親交を深めてゆきたいと思う。よろしくお願いしますね寺西さん。


そしてもうお一方!光瀬構成員の古巣・猫のホテルの大先輩、看板女優!ご存知、佐藤真弓さん〜!!


感慨深い。何年ぶりの共演だろうか。千葉さん真弓さんと共に、身体にベビーオイルを塗りたくり戦後のパンパン三人衆をやった猫ホテのワンシーンが昨日のことのように思いだされる。


なので今回も『尊敬する先輩女優には徹底的に後輩面』のポリシーを貫き、毎回稽古場からパンを買いに走ろうと思う。


よろしくお願いします、真弓さん!お釣りは下さると信じてます。


非常に楽しみである。またこれから、この場をお借りして色々みなさんにチクります。お借りするってゆうかこの場はそもそもそういう場か。


有効活用します。


どうぞ、よしなに!!がんばります。ニッポンの河川!!


写真は芝居観に行ったら遭遇した、前回ゲストの竹井さん。竹井さんごめんねもう縁もゆかりもないのに〜☆
[PR]
by n-no-kasen | 2011-05-14 06:52 | 光瀬指絵
第四回公演『大きなものを破壊命令』
『大きなものを破壊命令』

2011年8月10日(水)〜14日(日)  
こまばアゴラ劇場(京王井の頭線駒場東大前)


脚本・演出:福原充則 


出演:森谷ふみ 光瀬指絵

   寺西麻利子(セキララ)
   佐藤真弓(猫のホテル)


音響:森谷ふみ 光瀬指絵 寺西麻利子 佐藤真弓
照明:森谷ふみ 光瀬指絵 寺西麻利子 佐藤真弓



【開演時間】
10(水)19:30
11(木)19:30☆
12(金)19:30☆
13(土)14:30/19:30 
14(日)13:00/17:00 
全7ステージ

※開場は開演の20分前、受付開始は40分前。

☆終演後、アフタートークあり
11日(木) 19:30の回 喜安浩平 ( ナイロン100℃ / ブルドッキングヘッドロック )
12日(金) 19:30の回 汎フェスティバルディレクター・矢内原美邦 ( ニブロール / ミクニヤナイハラプロジェクト )
をお迎えして、劇団員とのアフタートークを行います(その回のお客様のみ/無料)

【チケット料金】
前売 2200円
当日 2300円


【チケット発売日】

7月3日(日)午前10時より
チケットぴあ【Pコード 413-486】こちらをクリック

劇団チケット予約 こちらをクリック
 


【協力】
シバイエンジン
[PR]
by n-no-kasen | 2011-05-12 17:23 | 最新情報