河川史上初のアフタートーク開催。アフターの回、売れております!!
b0108899_1737582.jpg

b0108899_1737529.jpg

アフターといえばビフォワー。スピーディといえばスローリー。レディといえばジェントルマン。

どうも。ニッポンの河川・反意語ならおまかせあれ係担当、光瀬・英検2級・指絵です。なんか却ってごめんなさい教養が滲みでちゃって。こんばんは。

今回は、色々と初めてづくしのニッポンの河川。

初のアゴラ劇場。というより劇場での公演自体が初めて。

我々は今まで名曲喫茶やギャラリー、公園、カラオケボックス、ファミレスなどで公演を重ねてきたのであります。

いや後半は間違いでした稽古をした場所だった。

書いた原稿を出力する隙がなかったと駆けつけた福原構成員の、ノートパソコンを劇団員3人で頭を寄せ覗きこみながら稽古した深夜のカラオケボックス。

妙齢の女優2名が練習していた台詞は「おまえ…?誰だ!?」「私は、ヤマンバです」

忘れられない。忘れたいのに。今となっても俄然失笑の思い出。

完全に話題がそれましたが。

そんな河川も今回は素敵なアゴラ劇場で、素敵なゲストをお迎えし、初の4人芝居。

そして、初のアフタートーク開催!!

そんなオシャレな高尚な学がありそうなこと。我等には縁がねえでゲス。

と思っていたのですが。今回はサマーフェスティバル汎参加ということで、無謀にもアフタートーク開催の運びとなりました。

素敵なトークゲストは。

ふみ構成員が何度か出演させて頂いている、ブルドッキングヘッドロックさまの作・演出で、ナイロン100℃の役者さんでもある喜安浩平さん!11日!!

光瀬構成員が何度も出演させて頂いている、ミクニヤナイハラプロジェクトのリーダーで、コンテンポラリーダンスカンパニーニブロールの代表・振付、汎フェスディレクターの矢内原美邦さん!12日!!

です。

両日とも売れ行き絶好調なので、この回をお考えのお客さまはどうぞお早めによろしくお願いいたしますー!

何か河川らしい、学及びの教養のカケラもないトークができればと考えております。お楽しみに!

勿論本編も。何だか段々すごいことになってきてます。全員でうんうんうめいて作っております。

くだらなさと熱量はそのままに。今までとは一味も二味もちがう河川になりそうな予感。

リピーターの方も、お初の方も、どうぞお楽しみになさって下さーい。

写真は。中華屋にて。スパルタ稽古で化粧が全て剥がれ落ちた、ふみ構成員とゲストの寺西さん。食欲旺盛☆真弓さん。お皿空っぽ。

血の汗ながしてがんばります。貴方の度肝をぬくために。
[PR]
by n-no-kasen | 2011-08-01 17:37 | 光瀬指絵
<< いよいよらいしゅうからはじまり... 鬼のきっかけ。筋肉痛。大量のカ... >>